兵庫県神戸周辺にいった思い出

テレビを見ていて神戸の事をやっていたのをみて家族で行こうという話になり、夏休みに神戸に旅行に行きました。
まずは神戸の北野あたりにいきました。全体的にファッショナブルな街でした。いろいろな異人館などにもあり、入ってみました。明治時代の外国の家の感じが恰好良かったです。また途中で滅茶苦茶高い鉄板焼きの店で肉を食べました。A5ランク?というような肉で柔らかくておいしかったです。次にアンパンマンミュージアムに行きました。値段の割には規模が大きくなくてやはり低年齢むけなんだなあと思いました。まあ、普通に子どもはよろこんでいたので悪くはなかったと思います。またアンパンマンのヒーローショーみたいなのもあって子どもは熱心にみていました。次に元町の南京街に行きました。いろいろな中華料理があってよいにおいがしていました。食べ歩きをしたりしてましたが、最終的に食べ放題のバイキング形式の中華料理屋に入って、たらふく食べました。それぞれがの料理がしっかりとおいしくてさすが南京街と思いました。良かったです。
そこからJRの高架下をぶらぶらと歩きました。雑然とした店やシャッターが閉まっている場所があったり、汚い雰囲気もあったりしましたが、逆にそれが面白くてみて回りました。なんだこれはというような人形が売っていたり、古いギターが売っていたりと特に買うわけではありませんでしたが、面白かったです。